ワキガで悩んでいる人に向けて

管理人と「わたしのワキガ対策実践記録」について

管理人が何年間もワキガについて悶々と悩んだことで生まれたサイトがこのわたしのわきが対策実践記録です。

 

管理人の気をつけているワキガ対策ポイント

 

 

このサイトの成り立ち&どんな人に読んでもらいたいか

 

中学3年生のころなんとなく脇汗のニオイが強くなってきたことに気づいたあの夏の日。「夏は汗かくしね」なんて思っていたら、秋口も深まって受験勉強をしていた私のインナーからはもっと強いニオイが・・・

 

高校生になって思春期ど真ん中の時期には、制汗スプレーの使いすぎでわきの下はただれて痒くなって、搔いたりしてたせいなのか肌も色素沈着のように黒ずんでしまいました。

 

大学生になった頃には手術も考えましたが、「手術しても治らない」とか「傷跡が目立つ」とかデメリットのうわさもあったのでやっぱりこわいし、そもそも病院で診てもらう事がはずかしくて受診しませんでした。

 

診てもらうのは嫌、でもニオイは消したい。しかもお肌を痛めずに!そう思ったわたしは、ワキガの原因や対策などの情報を色々集めて少しずつニオイも解消できるようになりました。

 

わたしに合ったお手入れ方法に出会うことでニオイも軽減されてからは、新しいお友達との交流もできました。そこで出会った彼とデートすることも楽しめました♪ 気にすることが減ると性格も明るくなるんですよね。その頃出会った彼とは、結婚して子供も授かることができました。

 

そして子供が少しずつ大きくなることで不安になったのが、わきがは遺伝するということ。

 

このサイトは、もし私のワキガ体質が娘に遺伝した時にも役立つように脇のニオイやお手入れ、やるとあとで後悔することなどをまとめたものです。もし、同じように悩んでいる方がこのサイトを読んで少しだけこれからの事に前向きになってくれたらうれしいです。

 

私が気をつけているワキガ対策のポイント!

 

軽度~中度のワキガかなーと思っているわたしは、毎日のお手入れで気をつけているポイントがいくつかあります。

 

何年間もニオイが気になっていましたが、試行錯誤しているうちにやるとニオイが軽くなる事・やらないとニオイが強くなる事がだんだんわかってきました。

 

わたしが実践している対策を公開しますので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

私が気をつけているポイント


 

とにかくしっかり洗って清潔に!

 

基本中の基本ですが、とにかくしっかり洗うことが大切です。

 

飲み会の日の夜や、仕事で遅くなった日など、もうとにかくしっかり洗うことが面倒な日もあります。でも、ここでしっかり洗わないと翌日のニオイがいつもより強くなってしまいます。

 

脇のニオイの元の汗は、ストレスや興奮などでかく汗です。飲み会で興奮したり、残業でストレスがかかった日は、普段よりも脇汗が出ているはずなんです。

 

だから私は、こういう日こそしっかりと汚れを意識して洗うようにしています。

 

もちろん洗い方にもわたしなりのコツやポイントがあるので、わたしの入浴法も別のページでご紹介しています。ちょっとした工夫でニオイが軽くなるので、試してみてくださいね^^

 

 

※わたしのお風呂ポイントをご紹介

脇のニオイケアのための入浴法

 

お風呂の入り方は気をつけています


 

細菌を増やさない対策を!

 

ワキガの臭いは汗に含まれる皮脂やたんぱく質などを細菌が分解するから起きます。

 

だからニオイを絶つには、エサとなる汗を残さない対策と分解する細菌を増やさない対策が効果的です。

 

 

わたしが驚いたのはワキガ専用クリームの効果!

 

少ないおこづかいだったので、当時大学の友だちがみんなやってて真似したくて仕方がなかったマツエクと、ネットで頻繁に目にするようになったワキガクリームどっちかしか選べなくて悩みに悩んで選んだのがワキガクリームでした(笑)

 

でも、初めて使った日のことはすごくよく覚えてます。高校時代必死に吹きかけていた制汗スプレーはなんだったの!?って思いました。

 

当時はドラッグストアで手頃なスプレーで必死に消臭していたので、わきの下がかぶれてかゆくて、汗をかくとしみて痛くて。ニオイも気になるけど、不快感もすごく悩んでいたんですよね。

 

だから、選んだのは無添加・国産のお肌に優しいワキガクリーム。お肌にやさしいってことでデオドラント効果はあまり期待してなかったけど、脇の皮膚がヒリヒリするのもあるし、一度試してみたかったのでマツエクじゃなくクリームを選びました。

 

でも、これが大正解でした!

 

スプレーは1日に何度も吹きかけていたのに、クリームは朝と夜の2回だけ。やっぱり専用のものの効果は違かった!

 

それ以来、色々なデオドラントクリームを試しています。クリームによって使い心地の違いや刺激、ニオイなど色々あるけれど、全部のクリームに言える事は入浴後すぐにつけることがとても大切!ってことです。

 

 

今は、ドラッグストアなどでも色々なワキガ用のグッズがありますよね。お肌に合う合わないはありますが、ぜひしっかりと使用説明書を読んでその通りに試してみてください!使い方ひとつで効果が全然ちがうので。

 

 

とにかくお風呂でしっかり洗った後は、わきの下の常在菌が一番少ない時です。だから、このときに菌の発生を抑えてくれるデオドラントクリームをしっかり塗っておくと、その後も臭くなりにくいはずです。

 

 

 

夜寝てる間にも臭くなっていたわたしのわきの下、朝起きても臭いませんから!うれしかったですね。

 

クリームは、朝起きてシャワーを浴びたらその後にも付けていました。今は独身時代のように朝にゆっくりお風呂やシャワーという時間はないですが、着替えるときにもう一度クリームを付けています。

 

しっかり洗って毎日クリームをつけて過ごしてきたからか、いまはシャワーを浴びずにクリームを付けるだけでも十分ニオイがしなくなっています。

 

入浴して汚れをしっかり落とすことと、細菌をおさえるクリームを塗ること。

 

これがわたしの気をつけている臭い対策です。

 

わきが用のデオドラントクリームも正しい使い方で使用する


臭いで悩んでるみなさんへ

数年前のわたしは手術について真剣に調べるほど、ワキの臭いで悩んでいました。

 

でも、やっぱりこわいんですよね。手術で汗腺を取るとか聞くと。再発とか傷跡とかデメリットの事ばかり調べたりして。

 

だから手術をする前にできることは試してみよう!と色々なことをやりました。

 

ミョウバン水やリンゴ酢なども試しましたが、手作りとかは続かなくて諦めました。

 

ただ、負担になるようなことをしなくてもしっかり浴槽につかって汚れを落とすことや、日々の生活でちょっとだけ食生活に気をつけることなど、それから、専用のデオドラントをタイミングよくつけることでニオイはとても軽くなりました。

 

もし、娘がわたしのワキガが遺伝してて悩んでいたとしたら、まず同じように徹底的に汗や細菌を排除するようにアドバイスすると思います。その上で手術を考えるように。

 

今は手術だけじゃなく、ボトックス注射でニオイを減らす方法もあるし、昔より傷跡も目立たないとは思います。ひどい悩みで心の病気になるくらいなら、手術をすることも応援します。

 

でも、まずは手軽に試せる生活習慣でどのくらい善処されるのか試してからでもいいのかな・・・って、自分の経験から感じます。

 

 

そして、誰か一人でもワキのニオイにおびえる日々から解放されてくれたらうれしいなと思います。

 

誰か一人でもワキガが気にならなくなりますように!