わきが対策のためのグッズやサービス

リスメルTOP>消臭グッズや脱毛などのサービスについて

わきが対策のためのグッズやさまざまな方法について

ワキガ対策商品

 

わきが対策のグッズには色々なものがあります。

 

私が悩んだ当時は商品化されている市販のものはBanや8×4などの昔からある制汗スプレーだけしかなくて(知らなかっただけなのかな・・・)、とにかく制汗スプレーを常に吹きかけていました。

 

 

お風呂上りとか着替える時だけじゃないのでTシャツなんかを着たまま裾から腕を突っこんで脇に吹きかけるんだけど、そうすると皮膚にすごく近いところからスプレーすることになるんですよね。日に何度も。

ワキガ対策商品について


 

だから皮膚の薄い脇の下はいっつも赤くなったりただれりしてヒリヒリして。それなのにあんまり臭いも消えてなくて・・・。

 

もうこういうの嫌だ!!って手術を考え出したわけです。

 

豊富に出回るわきが対策グッズ

 

でも今は体臭消臭ブームだかなんだか知らないけれど、みんな無臭になりたいらしくやたらデオドラント系の商品が出回るようになりました。レジ前なんかに当たり前のように脇の臭いをシャットアウト!なんて腋臭クリームが売ってたりしますよね。

 

色々な商品をそれぞれ選べるように特徴や値段、購入できる場所などをまとめました。

 

 

ここではデオドラントにまつわる制汗剤やわきがクリームなどの他に、体臭消臭石けんやボディーソープなどから、サプリ系のものや市販されて簡単に手に入る商品はできるだけチェックできたらいいなぁと思っています。

 

 

商品じゃなくサービスでも対策

わきがを解消する方法

 

わきが対策用のグッズはずっと使い続けなければ効果は続きません。一方、体そのものを変えてしまう(なるべく臭わない体にする)方法だと効果が続きますよね。

 

そう考えたときに最初に思い浮かぶのは手術だと思います。

 

でも、手術ほど敷居が高いものじゃなくてもニオイ対策に効果を発揮してくれる方法はあります。

 

たとえばワキ脱毛。

 

ワキ毛があることで毛穴の奥の汚れが落ちにくかったり、日中も蒸れて臭いが発生しやすくなりますよね。でも、それって男性だけのことでしょ?って思いますよね。

 

たとえば女性の場合も毛抜きやカミソリなどの自己処理をしている場合、お肌にダメージを与えますよね。そうすると皮脂を多くだして肌のバリア機能を高めようとします。この皮脂が腋臭の原因を作る細菌のエサだったりします。

 

 

もちろん手術だって考えるべき

 

手術はこわいです。

 

というか私はこわかったです。結局やらずにいます。

 

自分に合う方法で臭いを抑えているとはいえ、やっぱり毎日面倒だしスッキリと臭いが完全に解消されるわけではありません。

 

その点手術は汗腺自体を取り除いたり破壊したりするので臭い対策としたら一番すっきりする方法です。

 

もちろん、術式や病院の腕、費用など色々変わってきます。でも、ちょっとでも頭によぎったなら手術についても調べてみてから総合的に判断するといいと思います。