わきがで病院に行きたいと思ったときに知りたい疑問

リスメルTOP>

病院に行こうか迷ったときに知りたい疑問

わきがを病院で診てもらおうと思ったときに心配に思うこと

臭いが嫌で嫌で病院で治療してもらおうと思ってもいざとなると、どこで診てもらうのかとかどんな事をするのかなど不安でなかなか病院に行けない人が多いんじゃないかなって思います。

 

わたしも、臭いが嫌で色々やりすぎてしまって脇の下がただれて臭いだけじゃなくヒリヒリしたり見た目もひどくなってしまったときには病院での診療を考えました。でも臭いなんかで行ったら笑われるんじゃないかとか、すぐ手術しましょうって言われるんじゃないかとか、心配事が多くて色々言い訳をつけてはなかなか行けませんでした・・・。

 

ワキガは何科で診てもらうの?

 

ワキガは皮膚科で診てもらうという情報が多いですが、手術まで考えるなら形成外科がいいと思います。

 

皮膚科の場合、汗止めの薬はくれますが汗止めではワキガは完治しません。ただまれにワキガの治療に力を入れている皮膚科の先生もいるので、近所でそういう皮膚科がある場合は受診しやすいですね。

 

わたしが形成外科をおすすめするのは、形成外科は術後の仕上がりも考えて相談に乗ってくれるところが多いからなんです。

 

形成外科は何をするところ?

ワキガは何科で診てもらう?

 

形成外科は聞きなれない方もわりといるなじみの少ない診療科目ですよね。

 

私が形成外科にお世話になったのは、顔にひどい怪我を負ったときです。しっかりと治療してくれたことはもちろん、じっくりと痕が残らないように気をつけるポイントもアドバイスしてくれました。

 

形成外科とは

 

 

このように形成外科とは機能だけでなく見た目の事もしっかり考えてサポートしてくれます。

 

臭いは治ったけど、傷痕がひどい・・・というのでは悲しいですから。

 

※保険診療以外にも手術の方法はたくさんあります。美容整形でも色々な術式(メスを使わないなど)でワキガの手術を受けてたりもします。また汗止めが欲しいなら皮膚科でも十分ですね。

 

わきがは何科で診てもらうのがいいの?|診療科目とその特徴

 

 

 

ワキガの診断方法や検査方法について

 

ワキガの診察については病院(クリニック)によってかなり違いがあります。

 

美容整形などは初回の相談は無料というところもあり、興味のある術式がある場合は相談に乗ったり過去の術例について確認してみるのもおすすめです。

 

健康保険を使った診療の場合はかなり差があり、その場で臭いをかいで汗止めを出すだけのところや、次回検査をするからと初回は検査方法について説明だけするところなど色々です。

 

診てもらう前に電話でワキガを診るかどうか確認するのが一番確実ですが、相性もあるのでいくつかの病院を回るのも手です。始めは気後れしてドキドキしますが、慣れると恥ずかしさも少ないです。

 

メスを入れる場合信用できる病院がいいので、時間は掛かりますが納得できる方法です。幸い、ワキガは診て貰うのが遅れても進行することはありません。特に手術を考えている場合は病院選びは慎重にするべきだと思います。

 

※診断方法や検査方法など病院ごとに違いはありますが、いくつか代表的なものがあるのでご紹介します。

 

わきがの診断方法や検査方法について

 

 

ワキガの程度について

 

ワキガの事を調べていると、軽度とか中度、重度という単語が出てきますよね。

 

重度の場合は手術しか治らないなどと聞いたりもあるので、この程度についても気になると思います。

 

重度は部屋に入ってきた瞬間から離れた人もワキガの臭いを感じるレベルの事を指します。ただ、いつ洗ったかにもよりますよね。また、その日の体調でも変わります。

 

そのため、私は自分の事を軽度~中度のワキガというように大雑把に分けています。

 

ワキガの程度の判断基準について

 

 

治療費と保険適用の治療方法について

健康保険の効く治療方法や治療費について

 

ワキガは自由診療(健康保険を使わない又は使えない)と健康保険適用の治療方法があります。

 

主に手術の時に違いがでますが、病院によっては健康保険適用の術式であってもじっくり経過を診る為に自由診療として治療している病院もあります。

 

健康保険を使うと7~8万円(入院もあります)で済む方法や、美容整形などで行っている自由診療の高額な方法だと50万円などの場合もあります。

 

このようにはっきりと治療費がわからない場合は病院に行くのが不安になりますよね。ただ、高額な費用を取っているクリニックなどは初回は無料カウンセリングだったり小額の相談料で診てくれる場合がほとんどなので、いきなり高額を請求される心配はありません。

 

※治療費全般の事や健康保険が使える治療法の事など、わからないと不安で病院に行くのが嫌な方には少し詳しく紹介してあるページがあるので参考にしてみてくださいね^^

 

治療費と保険適用の治療方法について

 

わきがでの病院診療に関する疑問について|リスメル記事一覧

わたしは中学校の2年生ぐらいから脇の下が臭うような気がしだしました。この時からお風呂に入る前の脱いだ服の脇の臭いを嗅ぐのはもちろん、少し汗ばむと脇の下に手を入れて臭いが出ているかどうかいっつもチェックするようになっていました。こんな風にワキガかな?って気になり始めると常に自分の匂いを嗅ぐようになりますよね。こうやっていつもクンクン臭いを嗅いでいると嗅覚疲労を起こしてしまう場合があるそうです。香水も...