ワキガの人が悩むトラブルまとめ

リスメルTOP>

わきの臭いが強い人(ワキガの人など)の臭い対策以外の悩み

わきの臭いが強い人は、臭い対策以外にも困ることがあります。

 

脇の臭いのせいで引き起こされる諸問題、私自信色々情報を探したのでそれについても少しご紹介したいと思います。

 

 

脇の黒ずみ解消

 

脇の下の黒ずみはゴシゴシ洗いや制汗剤の使い過ぎが原因

わきの臭いがひどい私は、制汗剤の使いすぎやゴシゴシ洗いのしすぎなどで脇の下の黒ずみも悩みのひとつでした。

 

夏は特に臭いを気にするので脇の下が赤くただれます。そして、それが色素沈着して黒ずみとして残っていく繰り返しでした。そのためどんどん浅黒くなってしまったんですよね。

 

ワキガ対策には健康なお肌が必須です。いつも荒れている脇の下は見た目だけでなくニオイ対策としてもよくありません。

 

まずは制汗剤とデオドラントの違いを覚えてしっかりと自分の目的に合った商品を選ぶこと、それから肌荒れがや黒ずみがひどいときはしっかりと保湿などのケアをすることが大切です。

 

脇の下の黒ずみに関するページ

制汗剤の使い過ぎ!?脇の下の黒ずみ対策

 

 

洋服についてしまった脇の臭いを落とす

 

脇の臭いは普通のお洗濯ではなかなか落ちません。シャツやブラウスの脇の下なんかは臭いだけじゃなく、どんどん黄ばんできたりしませんか?

 

それからもっと悩むのが冬に着るニット系のお洋服です。

 

カーデガンやセーター、それからジャケットなど1度着ただけではクリーニングに出すのはお金もかかって大変じゃないですか?でも、ワキガの人ならわかってくれると思うけど、夏より冬の方がワキガの臭いって強く出る気がするんですよねぇ。

 

 

ニットの脇の下のニオイ対策

 

ニットについてしまうワキガの臭い対策で一番大事なのは、臭いが付く前の段階です。

 

脇の下への対策はもちろんですが、ニットにも臭いがうつらないようにする事前準備をしておくと移り香がかなり違います。

 

冬だからといって手抜きせず、しっかりと専用のデオドラントなどでワキガ対策を行い、ワキ用パッドなどで汗がニットに浸透しないようにします。必ず肌着とニットには臭いが移らないようにワキガ用のスプレーをしておくのがおすすめです。

 

※ニットのニオイ対策のページ

セーターやカーデガンの脇の臭いを落としたい

 

 

黄ばみを落とす洗濯法

 

脇の黄ばみを落とす方法

わきがの人の場合、脇の下にかく汗には脂肪など色々な成分が含まれています。そのため、普通のお洗濯では汚れが分解されにくくなかなか落ちません。逆にクリーニングだと石油系の洗剤で洗うため油汚れはよく落ちますが汗などはあまり落ちません。

 

どちらか一方のお洗濯に頼っていると落としきれなかった汚れが残ってしまいます。そのためどんどん黄ばみがひどくなりませんか?

 

黄ばみの原因はこの洗い落としなので、汗などの汚れも皮脂などの汚れも両方きちんと落とすことで黄ばみも落ちやすくなります。さらに、汚れををエサとする細菌もしっかり除菌すると臭いも取れます。

 

漂白やお洗濯時の水をお湯に変えるなどの工夫をするのがおすすめです。

 

 

黄ばみを落とす洗濯法について

脇の下のシミや臭いを落とす洗濯方法

 

ワキガの人が悩むトラブルまとめ|リスメル記事一覧

ワキガ体質の場合、脇汗に皮脂やたんぱく質が含まれている汗をかきます。ワキガじゃない場合ほとんどが水分でできている汗のため無色無臭です。でも、ワキガ体質の人がかく汗にはそれに加えて脂肪やたんぱく質が含まれているため、乳白色だったり黄色っぽかったりと少し濁った汗をかきます。この汗の違いが脇の下にできる黄ばみを作ります。黄ばんでしまってなかなか落ちないシミは、ワキガじゃない人が作る汗染みとはちょっと違い...

私がワキガで悩み始めたのは高校の頃です。気になりだしたのはもう少し早い中学3年生の頃。自分の体の変化の事もあり親には相談できず、ひたすらエイトフォーやBanなどの有名な制汗スプレーに頼りまくりました。臭いがしてる気がして何度も何度も制服の中にスプレーを潜り込ませ、シューッって吹きかけていました。服の中に手を入れるので噴霧口も脇の下の肌からすごく近いせいもあって肌の弱い私はすぐヒリヒリして痛かったけ...