黄ばみが落ちない!脇の下のシミや臭いを落とす洗濯方法

リスメルTOP>

シミや黄ばみについて

ワキガの人におすすめの洗濯方法

ワキガ体質の場合、脇汗に皮脂やたんぱく質が含まれている汗をかきます。

 

ワキガじゃない場合ほとんどが水分でできている汗のため無色無臭です。でも、ワキガ体質の人がかく汗にはそれに加えて脂肪やたんぱく質が含まれているため、乳白色だったり黄色っぽかったりと少し濁った汗をかきます。

 

この汗の違いが脇の下にできる黄ばみを作ります。黄ばんでしまってなかなか落ちないシミは、ワキガじゃない人が作る汗染みとはちょっと違いますよね。

 

黄ばみの原因

 

アポクリン線から出る汗には黄ばみの原因と言われているリポフスチンという成分も含まれています。黄ばみはこのリポフスチンと、あと汗に含まれている皮脂が酸化することでも引き起こされます。

 

皮脂の酸化は、Yシャツなどの襟部分がだんだん黄ばんでくるのと同じ理由です。

 

ワキガが重度だとリポフスチンが含まれている量も多いため、脇の下にも黄色だったり褐色だったりのシミが比較的早くついてしまうこともあるようです。

 

ただ、私の場合重度のワキガでもないためか汗をかいた直後に黄色だったり褐色だったりとすぐに色づくことはありません。少しずつ黄ばみが濃くなって、洗濯してもなんとなく臭いがすっきりしないレベルの悩みです。

 

 

デオドラントによる黄ばみ

ごくまれにワキガクリームや制汗剤を変えたら脇の黄ばみがなくなったという人がいます。

 

可能性は高くありませんが、黄ばみに悩んでいるときは一度デオドラントを変えてみたりストップしてみて原因を探るのもいいと思います。

 

 

脇の黄ばみや臭いを落とす洗濯方法

黄ばみはクリーニングに任せてしまう

一番簡単なのはクリーニング店にもっていって染み抜きをしてもらうことです。ほとんどのクリーニング店ではオプションで黄ばみ落しを受けてくれます。

 

私は、大切な洋服やめんどうな時はクリーニング店に持ち込んで、黄ばみ落としのオプションだったり水洗いのオプションだったりと相談しながらお願いしています。

 

自宅で黄ばみを落とす方法

 

そうは言ってもクリーニングに持っていくにはもったいないような洋服だったり、肌着だったりと家で黄ばみを落としたい衣類もたくさんあります。

 

そういったものはまず漂白をしています。

 

皮脂の酸化の黄ばみを落とす方法です。(花王のホームページを参考にしました→白いYシャツの黄ばみを落とす方法

 

漂白は手軽にできるので黄ばみができる前にこまめにしています。肌着をなるべく半袖の白っぽい綿タイプにしているのもこのためです。

 

ワンポイントの刺繍や綿以外のメラミン素材などが使われていると色落ちして醒めてしまったり変色してしまうので注意が必要ですが、肌着はニオイ対策の意味もあるので色落ちはあまり気にせずやってしまってます。中に着るので見えないですしね。

 

 

私は夜お風呂の洗面器にお湯を張って、表示より少し少なめの量で漂白しています。漂白剤はドラッグストアで買える一般的なものを使っています。

 

お湯も37℃くらいなのかな?少しぬるめのお湯を使ってます。その洗面器を浴槽の蓋の上に乗せてすぐに冷めないようにしています。

 

わりとマメニ行っているので、高熱だったり漂白剤が多いと肌着が傷んでしまうのが早いからです。

 

しっかりと黄ばんでしまった衣類の場合

 

すでに黄ばんでしまった衣類の黄ばみを落とす場合は、お湯の温度は50℃~60℃など高めの温度で浸けおきしています。漂白剤も表示より少し多めにしています。お湯の温度が高いと皮脂も溶けて落ちやすいだけでなく、衣類についていたワキガクリームや制汗剤などのデオドラントも溶け出してくれます。

 

デオドラントの汚れも黄ばみの原因になるのでおすすめですが、このあたりは衣類の傷み具合(古いか新しいかとかまだ大事に着たいか)や、汚れのひどさなどと相談して欲しいと思います。

 

 

 

漂白剤で落ちない場合

 

漂白剤で落ちない場合はお鍋で煮てしまっていることもあります。

 

もちろん縮んだり色落ちしやすいので全てのお洋服をやることはしませんが、肌着などなんとなくすっきりしない場合は普通の洗濯石鹸を少しとお湯を入れたお鍋に洗濯物を投入してグツグツしてしまっています。

 

漂白剤と重曹で浸け置きとか茶碗洗い用重曹で揉み洗いなどというように、重曹も効果があります。ただ、揉み洗いも面倒だし重曹も常備しているわけではないのでこの方法に行き着きました(笑)

 

始めは浸け置きの時の温度をどんどん高くしていったんですけど、すぐに冷めてしまうんですよね。あまり高温効果がない。その割りに、熱湯をかけた瞬間に傷むものは傷む。それなら・・・と始めた方法です。

 

とてもきれいになりますが、黄ばみも臭いもとても落ちるという事は、お洋服は色落ちもするし痛みもするということになります。やってみたいなって思った方もグツグツする時間は最初は短くとか、どうでもいい服で試してからやるなど少しずつやってみてくださいね(笑)

 

黄ばむ前にこまめに汚れを落とす

黄ばみって濃くなれば濃くなるほど汚れは落としにくいです。臭いも同様で、この汚れが落ちると同時に臭いもなくなる場合がほとんどです。

 

濃くなった黄ばみはクリーニング店でも断れることがあります。特に、染み抜きを得意としてないお店だとお洋服を傷めるリスクがあるので始めから受け付けてくれないんですよね。

 

自宅で行っても同じです。熱いお湯を使ったり、漂白剤を濃くすればするほど、衣類を傷めるリスクがあります。豆に漂白剤を使って落としてしまうのが一番です。

 

わたしはこの他、汗脇パッドで汗が衣類に付かないようにしたり、ワキガ用の衣類ガードスプレーなどで洋服に衣類の汚れや臭いが付きにくいようにするなどの予防もしています。

 

 

関連ページ

制汗剤の使い過ぎ!?脇の下の黒ずみと痒みがひどかった件
自分の脇汗の臭いが気になってシューッシューッ頻繁に制汗スプレーを使っていたら、脇の下がただれまくり。痒くてかゆくて辛かった。そのまま使い続けていたら黒く色素沈着してすごく嫌。