チチガの解消法について

リスメルTOP>

チチガの解消法について

チチガとは

チチガとは乳輪ワキガとも呼ばれ、乳輪や胸の周辺でワキガの時と同様の不快なニオイが発生する症状です。ワキガのニオイはアポクリン汗腺から出る汗に含まれている成分が、肌の常在菌などによって分解され、それが腐敗したようなニオイとなって生じます。アポクリン汗腺はワキの下に多くありますが、それ以外にも耳、乳輪、デリケートゾーンにも分布しているため、乳輪にあるアポクリン汗腺から汗が分泌されると、その成分が分解されて匂うことがあるのです。アポクリン汗腺から出される汗には、ホルモンの働きと密接な関係があるため、妊娠や出産に伴いホルモンバランスが大きく変化することによってチチガが発症することもあります。ブラジャーをはずした時に黄色シミが目につく場合は、かなりの確率でチチガの可能性があります。またワキガ体質の人も、ワキからだけでなく乳輪からニオイが発生している可能性が高いので、ブラジャーのニオイを確認することをおすすめします。

解消法について

チチガの解消法は自宅でのケアから、クリニックでの施術までさまざまです。自宅で出来るケアは食習慣の改善、清潔を心がける、ワキガ用のデオドラントクリームを使うといった方法が基本になります。チチガのニオイは皮脂腺から分泌される皮脂とまじると、ニオイがとても強くなります。ですから皮脂腺から分泌される皮脂の量を抑えることが大切です。脂っこい食べ物を減らし、バランスのよい食事をとることで皮脂の分泌量を減らすことができます。またワキガ用クリームは、アポクリン汗腺からの発汗を抑えるとともに、成分を分解させニオイを発生する雑菌をやっつけてくれますから、ニオイを軽減する効果が高いためチチガケアには欠かせないアイテムです。さらに柿渋など消臭効果の高い成分が使われている体臭防止用石鹸を使うと安心ですね。下着が汚れるという場合は、洗濯しても下着のニオイがとれず、そこからニオイが発生していることもあります。下着をこまめに交換する、ニオイを落とす効果の高い洗剤で洗濯するなどのケアも行いましょう。また、汗をかいたなと思ったら、ウェットティッシュなどでこまめに汗をふきとる、シャワーで汗を流すといった対策も効果的です。 これらのケアだけではニオイが改善されないという場合は、皮膚科クリニックで施術を受ける方法もあります。メスを入れずに超音波で汗腺を固めてしまうウルセラドライ療法などが一般的ですが、保険診療外の治療となるため2016年の今であれば15万円程度の費用が必要となります。