わきが対策の種類や方法

リスメルTOP>ワキガ対策の種類や方法

わきが対策の種類や方法はたくさんあります

わきが対策の種類や方法はたくさんあります。臭いの程度や自分の求める方法、また向き不向きなどがあります。参考になるようにできるだけ色々な対策法をまとめたので参考になるとうれしいです。

 

 

例えば、私の場合どうしても手術は嫌だったんですよね。

 

当時はまだレーザーが今みたいに一般的ではなく、ほとんどがメスを使ってするものでした。術後も痛いと聞いていたし、何より入院したり抜糸するまで動かせないとなると周囲の人にワキガだってバレるのが嫌でした。

 

そこで色々模索して今の日々の入浴法や食事、それからデオドラントクリームの塗り方で臭いを抑える方法に落ち着いたわけですが完治したわけではありません。毎日の事なので実のところめんどくさいです。

 

しかも今は注射やメスを使わない手術方法など対策法も私が悩んでいた十年くらい前よりかなり増えました。

 

年齢別でのワキガ対策

今わたしが一番気になっているのは娘の事です。

 

子供の時に体臭で傷つくのはとてもつらいです。だから先にできることはないだろうかと色々調べています。

 

また新しい治療法や対策法が出てきたらわかりませんが、今のところある程度自分なりの指針は決まりました。それがこのページになります。

 

 

あくまで自分の考えだし、他の治療法がある事を知った上で子供にわきがが遺伝しても慌てないようにまとめてあるものです。

 

ワキガ対策の種類はたくさんある!

もちろん私のまとめた子供の腋臭対策のアドバイスが参考になるとうれしいですが、もしお子さんの腋臭について悩んでいるなら他の治療法にどんなものがあるのか、またその方法のメリットとデメリットは何か知った上で選んでほしいなって思います。

 

各わきがの対策のおすすめとその理由

 

このわきが対策の種類や内容の紹介のページでは、ワキガクリームやデオドラント、それからミョウバンなどの脇の臭いを直接消す消臭剤だけでなく、脱毛や衣類にできる対策法などのグッズについて紹介しています。

 

 

もう少ししっかりとした治療や薬については、「わきが治療って何するの?治し方をすべて調べてみた!」のページで紹介しています。このページでは手術の他、自宅で治療しようとした場合の事について紹介しています。

 

私のように誰にもばれないように自宅でこっそりと治療(対策)したい人も多いと思うので、「ワキガ治療を自宅でしようと思ったら」のページでは、保湿や入浴法など私が特に意識していることなども詳しく紹介しました。

 

特にお風呂の入り方を意識してからは、脇の臭いも変わってきたし、デオドラントの効果も長持ちするようになった気がします。

 

ワキガ対策のおすすめは入浴法を意識すること