ワキガ治療を自宅でしようと思ったら|自分で治す方法

リスメルTOP>

管理人がワキガの臭いを軽減させるために毎日自宅で気をつけていること

十数年のあいだ脇の臭いに悩んできた管理人です。

 

手術も考えましたが、当時はかなり大きい傷が残る手術しかなかったので、手術を決心する前にできるだけのワキガ対策をしょうと色々な事を試してきました。

 

結局悩んで辛かった時期もあったけど、手術をすることなく結婚もして子供を産み現在に至っています。

 

自分に合った方法を続けることで臭いが少し弱まったため手術はせずにいますが、今でも油断をすると脇の下はしっかりと臭ってきます。毎日ニオイ対策を意識しながら生活していますが、その中でも私が特に気をつけていることをご紹介しますね。

 

 

お風呂はしっかりお湯に浸かる

ワキガ対策のおすすめは入浴法を意識すること

なんと言ってもお風呂の入り方が変わりました。

 

ニオイ対策としてお風呂の入り方を意識するようになってからは夏でもシャワーだけという事はありません。

 

しっかりと浴槽で温まって毛穴を開いてから、しっかりと洗うようにしています。私が毎日の生活で一番効果があると思っていることのひとつです。


デオドラントは入浴後すぐ

お風呂からあがったらすぐにワキガ専用のデオドラントを付けることも日課にしています。
しっかりとお風呂で雑菌を落とした脇の下に、殺菌作用のあるワキガ専用クリームをつけています。乾燥対策にもなっています。

よく言われているようなデオドラントを変えてみるとか、サプリを飲んでみるとか、何かひとつをやったからと言ってワキガの臭いが劇的になくなるとは思いいません。

 

試行錯誤した感想としては、完治してスッキリしたいなら手術をするしかなくて、手術が嫌なら毎日の生活で少しずつ改善するしかないんじゃないかなって事です。

 

 

 

お肉や乳製品ばかり食べない

お肉や乳製品も食べ過ぎない

お風呂ほど効果があるのかどうかは疑問ですが、毎日の食生活は野菜を多く食べたり、納豆や焼き魚など和食的なものを食べるようにしています。

 

脂の多い食品を食べると毛穴が詰まりやすくなったり、ワキガ汗を発汗するアポクリン汗腺が活発化します。元々クリーム系の食べ物が好きじゃないので甘いものを減らすのは苦じゃなかったけど、お魚があまり好きじゃないので鶏の胸肉などの脂肪分の少ないものを食べるようにしています。

 

慣れるまでは我慢している感じが不自由ですが、少しでも細菌のエサとなるような皮脂を余分に出さないようにしたり、ワキガの原因となる汗の出をおさえるために意識しています。

 

 

臭いを気にしすぎないで

 

私は臭いで悩んでいる間ずっと手術をするかどうするかモヤモヤしていました。スッキリもしたいけれど、友だちや会社の人にばれたくないし何より手術そのものが怖かったです。

 

だからこそ、できることは全部してダメだったら手術をしよう!と決めて、色々試行錯誤したわけです。結局、臭いはずいぶん落ち着きました。そして決めました。手術はやめようって。そして手術をしないと決めた日に、臭いについて悩む事も辞めました。

 

試行錯誤する前、毎日まいにち朝も夜も24時間わきの下の臭いで悩むくらいなら手術をしようと決めていました。色々やってもこのモヤモヤが消えないなら手術しようって。

 

私は一時期本当に自分のニオイについて答えの出ない堂々巡りをして、落ち込んだり不安になったり、毎日の生活も暗くネガティブなものとして過ごしてたんですよね。ただ、もうそれが重荷で仕方がないんですよね。悩んでもニオイが弱まるわけではないし。

 

そして、そういう毎日に嫌気がさして色々情報を集め、気になったことを試したり自分で考えて思いついた事は全部やってきたつもりです。そして、それでもダメなら手術をしてスッキリしようと決めていた訳です。

 

 

もし娘も私と同じ体質だったとしたら、やっぱりずっとモヤモヤして生きていくのかな・・・。

 

 

でも、私が悩んでいた当時と違って今は手術の方法も多く、メスを使わない手術や、注射で汗を抑えたりすることができます。
ワキガクリームもいいものが売られるようになりました。

 

ワキガ対策はニオイ軽減の選択肢の幅がかなり広がりました。その分解消法や治療法で迷うことも多いかもしれませんね。

 

でも「自分は臭くないか」「周りの人に臭いと思われていないか」と毎日まいにちビクビクする事はやめられるといいなーって思っています。

 

多くの選択肢があることは、それだけ程度に合わせてだけでなく、季節や状況に合わせて治療もできるようになったという事です。今の臭いの事は気にしすぎない。これから何かをするたびに少しずつ軽減されていくはずです。

 

一番もったいないのが、情報を手に入れることなく、ただただ暗い毎日を送ることです。

 

できる限りの情報を集め、それぞれの人に合ったワキガ対策をして、脇の臭いで悩んでいた人みんなが「臭い」という足枷を外して楽しい毎日が送れるようになるといいなと思っています。

ワキガ治療を自宅でしようと思ったら|自分で治す方法|リスメル記事一覧

ワキガのメカニズムワキガは通常の人より、アポクリン腺が多い人に起こりやすい体質ですね。アポクリン腺にはタンパク質や鉄分、皮脂などが多く含まれているのですが、この成分たちが臭いの元となり、嫌な臭いを発生させてしまいます。また菌によってその臭いが強くなってしまうので、できるだけ菌が繁殖しないような環境を作ることも大切でしょう。服などに汗が付着するとどんどん菌が増加していくので、服が黄ばんでしまったり、...

入浴をしてワキガ臭を減らす方法ワキガで悩んでいるなら、体質改善から始めてみましょう。まず最初にできることとして、入浴をするという方法がありますよ。毎日きちんと入浴して体を清潔にすることによって、ワキガの嫌な臭いを減らすことが可能となりますよ。なぜ体を清潔にするのが良いのかというと、臭いの原因と考えられている汗は、そのものに臭いがあるわけではなく、その汗が皮脂や垢などと混ざって雑菌が繁殖することによ...

ワキガ体質が運動で改善できるって本当?ワキガの方は運動をすると汗をかいて、臭いによって周囲に迷惑をかける恐れがあるので、なかなか運動ができないという方も多いようですね。ただ結論から述べると、運動はワキガを改善するような働きがあるので、ワキガの方には是非積極的に運動をしてもらえればと思います。ワキガの臭いは汗が臭っているわけではなく、汗が菌と結びつくことによって臭うようになっているので、それを抑える...

ワキガの人がタバコを吸うと・・・男性の方には喫煙者も多いかもしれませんが、ワキガの方の場合、煙草は控えた方が良いと言われていますね。煙草の臭いとワキガの臭いが混ざり合って臭いがきつくなるわけではなく、本当の理由としては、煙草に含まれているニコチンが、ワキガの原因となっているアポクリン腺を刺激してしまうからということが考えられるのです。アポクリン腺が刺激されれば、それだけワキガの臭いが強くなってしま...

ワキガの原因のページでも書きましたが、ワキガは皮脂や汗それからお肌にいる細菌の関係がとても大きいです。そのため一番手軽にできて一番効果があるのは脇の下の洗い方です。お風呂での洗い方で全然臭いが違います。まず、みんなが大きく勘違いしていることのひとつに、とにかく洗って清潔にするのが大事とゴシゴシこすり過ぎたり、殺菌効果の高い石けんを使うことがあります。擦りすぎ-NG殺菌力にこだわりすぎ-NG皮脂や汗...

ワキガの原因はアポクリン汗腺から出た汗を細菌が分解する時に出る臭いです。この細菌の好物が皮脂などの脂肪やアポクリン汗腺から出てくる汗です。体温調節のための汗と違ってアポクリン汗腺から出てくる汗には色々な成分が含まれているため栄養たっぷりなんです。そこでワキガの臭いを強くしないために大事なのが、細菌が喜ぶエサ(皮脂など)を減らすこと細菌を減らす(増やさない)ことこの二つです。細菌を減らす(増やさない...