ワキガにタバコの影響はあるの?

リスメルTOP>

ワキガにタバコの影響はあるの?

ワキガの人がタバコを吸うと・・・

男性の方には喫煙者も多いかもしれませんが、ワキガの方の場合、煙草は控えた方が良いと言われていますね。煙草の臭いとワキガの臭いが混ざり合って臭いがきつくなるわけではなく、本当の理由としては、煙草に含まれているニコチンが、ワキガの原因となっているアポクリン腺を刺激してしまうからということが考えられるのです。アポクリン腺が刺激されれば、それだけワキガの臭いが強くなってしまうので要注意です。煙草を吸っている時だけでなく、こうなってしまうと煙草を吸わない時でさえ、きついワキガ臭が生じるようになってしまうのですね。1日に10本程度喫煙する分には問題ないと言われていますが、健康上の問題もあるので、できるだけ禁煙を心掛けることがおすすめでしょう。1日20本以上吸う方の場合、アポクリン腺が活発に活動しているというデータもあるので、ワキガの方は煙草は控えるようにしましょうね。

 

どうしてもタバコがやめられない場合

いくら体に悪いとはいえ、簡単に煙草がやめられないという方もたくさんいるかもしれません。他にもワキガに悪影響を与えてしまうのではと、口臭を気にしてガムやタブレットを食べれば少しは改善できるのでは?と考える方もいるでしょう。ただ基本的にワキガの臭いと口臭は関係ないので、ガム当を噛んでみたところで、ワキガの臭いはどうしても生じてしまいます。煙草に含まれているニコチンは体内から臭いを発するので、外部から対策をしてもあまり意味がないのですね。ワキガの臭いが気になるなら、やはり煙草をやめるのが一番です。今は、病院で禁煙外来が設けられているところもあるので、そのような場所に足を運ぶようにしましょう。自分一人ではなかなかやめることができないなら、病院を受診するのがおすすめですよ。

 

少しでも臭いを軽減させたいなら

煙草の臭いを軽減させる方法にガムやタブレットなどがありますが、ワキガの場合、専用のデオドラントが販売されているのでチェックしてみてください。この専用のデオドラントを使用すれば、軽度から中度のワキガ対策は行うことができますよ。思春期の学生や女性の方には、ドラッグストアなどで購入できる制汗スプレーを購入してそれを使用する人も多いのですが、それではなくワキガ専用のデオドラントを使用するようにしましょう。ワキガ専用のデオドラントは殺菌と保湿ができるので、より効果も高く、安心して使用することができますね。