ワキガを切らずにレーザーで治せると聞いたので調べてみた

リスメルTOP>

ワキガを切らずにレーザーで治せると聞いたので調べてみた

ワキガは切らないで治せるって本当?

ワキガの手術はメスを使用するものが主流となっていますが、最近では切らずにレーザーの力によって、治療をすることもできるのですね。例えば大手の美容外科でもある湘南美容外科では、ワキガや多汗症の方のために、レーザー・デオドラントという治療が展開されていますよ。これは傷口がわずか1mmで、切らずにワキガの治療ができるというのが、大きな特徴となっています。治療後にすぐに帰宅することができ、翌日から何の支障もなく日常生活を送れるというダウンタイムが短いのも魅力的ですね。臭いや汗が気になるけど、メスを使用した切る手術が怖いという方や、絶対に傷跡を残したくないという方に、とても最適な治療法ですよ。

 

レーザー治療のメリット、デメリットって?

レーザー治療をする場合、まず治療中や治療後の痛みが少ないということがメリットとして挙げられるでしょう。どうしてもメスで切開したり、他の治療方法では局所麻酔をする際にやはり針を刺すのでどうしても痛みがあるのですが、このレーザー治療ではそこまで痛みを感じにくいというのが嬉しいポイントでしょう。デメリットとして、完全にワキガの元を絶ち切ることができないので、再発しやすいということがあります。メスで切開する手術の場合は、医師が一つ一つ目で確認して、アポクリン腺をはさみで切り取ることができるので、一度の手術で効果が現れ再発もしにくいのですが、こちらは目視することができないので、どうしても再発してしまうことがあるのですね。それでも軽度から中度のワキガで悩んでいる人たちにとって、料金もそこまで高いわけではなく、痛みが少ないということからハードルが低く、治療しやすい方法となっていますよ。ダウンタイムが少ないので、忙しい方にとっても最適な治療法ですね。

 

レーザー治療の費用ってどれくらい?

ワキガの治療にかかる費用はどうしても割高となりやすいのですが、レーザー治療に関しては30万円程度が相場となっているでしょう。もちろんキャンペーンを行っていたり、そのクリニックなどによって、もう少し格安になることはあります。例えば美容クリニックなら20万円程度で行っているところもありますよ。料金も大切ですが、どのような治療を受けることができるのか、信頼できるクリニックなのか、口コミでの評判はどうなのかなども併せてチェックした上で選ぶようにしましょう。